カードローン審査に落ちる理由の一例

カードローンとは銀行などの金融機関が発行しているカードを利用することでおこなうローンのことで、このカードを使用して契約時に設定した貸出枠の金額の範囲内で、コンビニエンスストアや様々な金融機関に設置されているATM(現金自動預け払い機)から資金を借りることができます。
カードローンには「個人」を対象として担保を必要としない「無担保型」のタイプと、「不動産」などを担保とする「有担保型」という2種類があり、両者とも借入れた資金の利用方法は自由であるが、事業資金としての利用は原則として禁止されています。
また、カードローンを利用する際には様々な金融機関が指定している保証会社が機関保証をおこなう為、保証人を必要としないかわりに、借入れを申し込む金融機関と保証会社が審査を実施し、審査に通った場合のみ利用することができます。
この審査に落ちる理由の一例としては「定職についていない」ことや「勤続年数が短かすぎる」などが挙げられます。
じぶん銀行カードローン派遣社員も借りれる?【審査落ちない?】