キャッシングの審査は正直に!

ブラックリストに載った経験者は、キャッシング審査で他人に成りすまそうと色々な手を打ちますが、すべて失敗しています。
最終的に本人確認書類と申込内容が違っていれば審査がやり直しになるためです。
本人確認書類はコピー提出でいいため、これを偽造する人もいますが、最近は免許証番号を申込の際に記入させているため、不自然なこととなり結局ばれてしまいます。
借入の履歴は個人信用情報機関で集中管理していますが、どうも最近は免許証番号も本人特定の手段として利用しているようです。
やましいことがなければ全く問題はありませんが、何らかの理由で自分の身分をごまかしたい人は色々な手段を考えるものです。
下手な小細工はすべてばれますから正直な申込をすることが第一です。
パート・アルバイトでもアコムのクレジットカードの申し込み可能?