住宅ローン繰上げ返済はどのくらいお得?

住宅ローンというのは、キャッシング・カードローンなどとは違って数千万円という大きな金額の借り入れをおこないます。
そのため、かかってくる金利というのも大きくなり、なんとかして金利を減らしたい...と思う方も多いでしょう。
そういったときには、住宅ローン繰り上げ返済という方法で、トータルでの返済金額を減らしていくことが出来るのです。
住宅ローンの返済年数が短ければ短いほど、かかってくる金利が少なくなりますので、繰り上げ返済をすればそれだけ金利を減らすことが出来るというわけなのです。
たとえば、大まかに説明しますと、返済年数を35年に設定している場合と30年に設定しているという場合では、トータルでの金利はおよそ100万円の差があるのです。